安全運転してください

「行きはスイスイ帰りは」 母とわたしで買い物に行きました。

店まで直通のバスが出ているので、行くのは簡単なんです。

その店は子どもの頃からお世話になっているところで、食品を買うだけじゃなく、遊び場としても大活躍しています。 問題は帰るとき。

直通のバスがあるのは助かるのですが本数が少ない。一日に4本ぐらいしかありません。さすがに待っている時間がもったいないので、タクシーで帰ることにしました。料金は同じぐらいですからね。

「絶叫マシーンみたいに」 なんとか乗れたのは良いのですが、タクシーの運転が荒い。急発進と急ブレーキが多く、酔うかと思いました。

わたしは車に弱いので地獄でした。舌打ちをしたり、クラクションを鳴らしたり。あからさまにイライラしながら運転しているのが丸わかりです。母も、わたしも怖がって黙りこんでしまいました。

いつもならタクシーの運転手さんと会話を楽しむのですが、とてもそんな雰囲気じゃありませんでした。

心のなかで、頼むから事故りませんようにと祈るのが精いっぱい。せっかく楽しく買い物したのに気分は最悪です。

踏切の真ん中で急ブレーキをかけられたときは、いつ電車が来るかとヒヤヒヤしましたよ。

「運転するときは冷静に」 まわりの車も面白がって煽ってくるんですよ。すると運転手さんもカッとなって喧嘩にのってしまう。

売られた喧嘩を買ってしまうような人は、タクシードライバーには向いていませんね。少なくとも客を乗せていることを忘れないでほしいです。そして、まわりの車も面白半分に煽らないでほしいです。

自宅近くまで送ってもらったあとは、足が震えていました。きっと悪い人ではないんです。料金も安くしてくれましたし。

ただ、衝動的に行動してしまうだけで。たまたま虫の居所が悪かっただけかも知れません。でも、客を不快にさせるのは良くありませんよね。

幼稚園で飼っていた子

「動物に近づくのも怖い」 幼稚園でニワトリとウサギ、それからカモとアヒルを飼っていました。

家からキャベツやニンジンを持ってきて、それを切って食べさせてあげるんです。当時は動物の世話をするのがイヤでした。

近づくのすら怖がっていたほどです。 動物は好きです。でも、どうすれば良いのか教えてもらっていなかったので。噛みつかれたらどうしょう。

そう思うと、警戒してしまいました。子どもに生きものを世話させるのは良いことです。

でも、それならちゃんと接し方を教えてあげてほしいです。

「話を聞き流してしまう」 大人になって、自分で動物の育て方について調べました。もしも、この知識が幼稚園のころにあったなら、必要以上に怖がらずに済んだかも知れません。

いつも全て終わってから、こうすれば良かったと知るんですよね。 ただ幼稚園のころに教えてもらってもらったとしても、果たして真面目に聞いていたでしょうか。おそらく聞き流していたと思います。

子どもって、そういうものですよね。けして、ふざけているわけではありません。 自分にとって興味のあることしか耳に入らないだけ。

もしかしたら先生は動物との接し方を教えてくれていたのかも知れません。でも、頭に入っていないんです。

ただ、飼育小屋からする独特の香りは今でも思い出せます。

「エサを食べないウサギ」 ウサギが病気になって、まったくエサを食べなかった日がありました。今でも原因はわかっていません。

きっと先生はわかっていたのでしょうが、子ども達に伝えられることはありませんでした。どうなったのかも覚えていません。

大人になってから思います。もっと真剣に世話をしてあげれば良かった。きっと大人になって、余裕がうまれたから言えることでしょうね。

飼育当番をサボっていたわけじゃありませんが、もっと上手くやれたかも知れない。いつも思うことです。どの子もおとなしく、とても愛らしい子でした。

送りつけ詐欺を許すな

「覚えのない荷物は拒否」 送りつけ詐欺について。

勝手に人の家に荷物を送りつけて、料金を騙し取る詐欺です。これで迷惑するのって宅配業者の人ですよね。

以前に我が家もやられたことがありました。頼んでいないと言ったら、そのまま引き取ってくださいましたが。

とにかく配達員さんの気持ちや労力を考えると胸が痛かったです。夏の暑い日でした。汗をかいておられました。

もしも詐欺がなかったら、もっとスムーズに仕事ができたかも知れない。ひとりの配達員さんの貴重な時間を奪われてしまった。悔しさでいっぱいです。

「配達員さんを守りたい」 そして、配達員さんの反応。おそらく、こういうことは多々あるのでしょう。

だからといって、詐欺をしていい理由にはなりません。そのぶんの給料は払われるのだろうか。心配になりました。

タダ働きなんて、あまりにも可哀想すぎます。まだ若く20代ぐらいの青年でした。 いつも通販でお世話になっているので、お互いに顔見知りです。お兄ちゃんみたいな存在です。

いつも笑顔で荷物を届けに来てくださっています。だからこそ、こんな良い人を詐欺に利用されるのが許せません。

店の人にも迷惑がかかりますよね。

「売るのも手間がかかる」 けして詐欺に使われるために販売しているわけじゃありません。その商品を必要としている人のために売っているんです。送り出した商品が戻ってくる。

どんな気持ちでしょうか。なにか不具合があったのか。こちらの対応が悪かったのか。いろいろ考えてしまいます。

できるなら代わりにお金を払いたい。

でも、そうしたら犯人の思うツボですよね。わたし自身が販売する側も経験したことがあるので、こういう詐欺は本当に困るんですよ。

こちらに非があって返品されるなら納得できるのですが、犯罪の道具として使われるのは勘弁してもらいたいですね。

沖縄の魅力

日本で一番のリゾート地と聞かれたら大多数の人が沖縄と答えるはずです。

そんな沖縄の魅力を5つ紹介していきます。

まずはなんと言っても綺麗な海が沖縄本島だけじゃなく沖縄の離島(宮古島・石垣島・渡嘉敷島など)にもたくさんあります。

1.沖縄県内だけで30以上この綺麗なビーチがあるんです。

しかもビーチによっては観光客が多いビーチや地元民が多いビーチや離島などにいけば一人でのんびり楽しめるプライベービーチ気分で泳げる場所もあるんです。

2.それでも沖縄=海と思うのはまだ早いです。

海以外にも忘れたらいけないのが日本一温暖な気候でもあるのが沖縄なんです。 年間の一番低い平均気温が14度で多少寒いですが一年間の8割以上半袖で過ごせると思います。

3.沖縄の場合は四季が若干東京とか大阪とかより少しずれたりしてます。

梅雨は東京とかでは6月ですが沖縄の場合は5月にあったりと多少ずれるのでご注意を!桜の開花時期も2月に満開になる桜が多いです。

日本一早い花見もできるのが沖縄です。

4.沖縄に来たら沖縄料理は絶対食べるようにしましょう。

沖縄以外でも大阪や東京にも沖縄料理屋さんがありますがやはり本場で食べる沖縄料理は味も量も段違いです。

味は濃く、量も1人2人前はありそうなほど多いので満腹になること間違いないです。

アメリカの基地がある沖縄ではアメリカ文化も取り入れているのでファストフードも数多くあり沖縄生まれのチェーン店A&Wは地元民大好きのハンバーガー屋さんなので沖縄行ったらマックじゃなくA&Wを食べておきましょう。

5.沖縄以外での地域でかなり悩まされているのが花粉症ですよね?2月から3月にかけて大流行する花粉ですが沖縄には花粉がないので目がかゆくなったり鼻水が止まらなかったりと悩む必要もありません。

避花粉地として沖縄にくる人もいるらしいので 花粉に悩むなら沖縄にこれば解決です。

今回紹介した沖縄の魅力ですがまだまだ沖縄の魅力はたくさんあります。まだ行ってない人はぜひその魅力を堪能しに沖縄に行くといいでしょう。沖縄病と言われる言葉もあるくらい沖縄の魅力はいかないとわからないかもしれないですね。

無職のわたしとゲーム実況

私は現在無職です。

なぜ。無職になってしまったのかというと、病気のために働くことが難しくなってしまったからです。

そのため、お金はほとんどありません。そのために、毎日生きていくのに精いっぱいで、お金を使っているのは食事代がほとんどです。

ですから当然娯楽になんてお金を使えないし、遊びに行ったりなんてできません。毎日ただお生きている。それだけです。

私はお寿司が大好きなので、昔はよく家族や友達とお寿司を食べに行ったものでした。まあ、お寿司といっても高級なお寿司屋さんではなく、巷によくある回転寿司ですが… 

でも、その時間は本当に幸せなものでした。それはもちろん、流れてくるお寿司たちがとても美味しかったのもあるのですが、やはり家族や友人などワイワイしながら食べる。というのがよかったのだと思います。

今思えば、ああいう時間がとても幸せなものであったのだと心の底から思います。  でも、今ではそんな幸せな時間はほとんどありません。 回転寿司に行くお金なんてありませんから… 

私が良く食べているのはもやしです。 もやしには本当にお世話になっています。もやしがなければ今の生活なんてきっと成り立っていないでしょうから… 私はできるだけ食事にもやしを取り入れて、食事代を安くしています。

もやしは安いだけでなく、栄養もあるので本当におすすめですよ… あと、納豆もよく食べます、納豆にも本当に助けてもらっています。

納豆もとても安いし、ご飯にかけるだけであんなにおいしいものが食べられるなんて… そして、栄養も豊富なので体にもいいです。

納豆ももやしと同じくらい重宝しています。

お金がなくても、適度に体を動かす必要があります。運動不足はいろんな病気のリスクを高めますから… 

しかも、病気になると医療費がかかってしむので、日ごろから適度な運動は大事です。 運動というと、スポーツジムやプールなどの施設がありますよね? 

でもお金がない私は当然通うことなんてできません。 ですから、私がしている運動はウォーキングです。

ウォーキングはお金なんてまったくかかりません。なんせただ歩くだけですから… とても経済的な運動です。

もしかしたら1番経済的な運動かもしれません。 私は毎朝、天気が悪い日以外は近くの公園へウォーキングしに行きます。天気がいい日のウィーキングはとてもスッキリします。

日光を浴びているおかげなのでしょうか? 嫌なことなんて忘れることができます。 ウォーキングはとても精神衛星にもいいのではないか?と思っています。  以上、貧乏な私の日常(体験)でした! 

もし、これからゲーム実況を考えているひとは「ゲーム実況と機材」のサイトを参考にしてみてください!